彩菜伊豆~食卓に伊豆の素敵な彩りを!~
伊豆を中心としたこだわりの食材を『彩菜箱』に詰めてお届けします♪
たねまきシーズンすたーと!
3月の彩菜通信に掲載した、旋風伊豆農園の様子を少し載せます。

3月、たねまきシーズンがスタートです!

先月お届けしたように草を防寒に役立てていますが、
植える時もじゃが芋が草に囲まれるように植えます。
芽が出た頃にやってくる遅霜の時に守ってもらいます。
じゃがいもたね植え
どうです、姿勢も手つきもいっちょ前になってきたかな♪

↓これは ごぼう です
  わかりますかねぇ~真ん中のタネさやから
  タネが1つ落ちそうです。
  長い時間をかけてだんだん出てくるんです。
  タネの蒔き時がわかります。
ごぼうたねまき

↓こちらは もろへいや です。
  さやがはじけてほぼ蒔き終わってますが
  中央にあと10粒ほど残ってるのが見えます。
もろへいやたねまき
もろへいや、ちょっと早いんじゃない?とも思いますが
タネが落ちてすぐ発芽するわけでは無く、風雨にさらされ
土にまみれる頃に発芽適温になるのでしょうね。

そう♪旋風伊豆農園では(一部ですが)
野菜達が自分でタネを適期にまきます。

↓この橙色は とまと です。
  丈夫な皮が残ってますが中身・タネは既に
  土に降りています。うまく発芽してね!
とまとたねまき

↓この黒いさやは 銀ぶろういんげん です
  まだタネさやがしっかりしています。
  蒔き時がまだである事がわかります。
ぎんぶろういんげんたね
上左の茶色はカマキリの卵♪

こうやって適期に適度に野菜達が自分でタネを蒔いて
『自生え』するのが一番健全によく育ちます。
僕らは何もする必要が無いのです。

旋風伊豆農園では出来るだけそういう自立した状態を
日々追求しています!