彩菜伊豆~食卓に伊豆の素敵な彩りを!~
伊豆を中心としたこだわりの食材を『彩菜箱』に詰めてお届けします♪
『肥料』『農薬』の話し
先日 種の話し を載せました。

今回は 『肥料』と『農薬』 の話しです。
 『農薬』編 と 『肥料』編 を別々に載せるつもりでしたが
  切っても切れない2つなので 1回にまとめます。
   (↑ココ 大事です!)

「ワタシは、食べ過ぎたりお腹が痛い時は胃薬を飲む」
「ボクは、頭が痛くなったらバッファリンさ!」
「それが何か? 何かイケないの?」
っていう方々には、ピンとこない話しかもしれません。
(かく言うわたくし、10年くらい前まで、そういう人でした 笑)

さて、9月のりんごの記事 にも登場する、御存知
” りんごの木村さん ”の講演(今年の1月)より。

その9月の記事には、日本の農薬の使用量が異常に多い!こと
(お米の場合のデータ)を載せました。

今回は、まず りんごの無農薬栽培が大変難しいこと
kimu-5
無農薬では、りんごの90%が被害をうけるそう。

でも、その隣り、83%くらい被害をうけるのは『きゅうり』。
(ん~、きゅうりなら、無農薬でそこそこ出来るけどなぁ~)


そして国別の農薬の『量』(単位面積当たり)は、日本が世界一!
 よく取り上げられる中国の2倍も!!!
kimu-3


農薬散布回数が半分なら 『減農薬』と言うようです。
『回数』なのです。 『量』ではなく。
『回数』半分で『量』を2倍(つまり同量)でも『減農薬』。
大量にクスリを使ったら、土にまで浸みこんじゃう。。。
そんな矛盾に立ち向かい、『斎藤ファーム』(ココは無肥料栽培)の
『減農薬』は『回数』は並みで『量』を3割にしています。
わたくしは、この方が 正しい道 だと思っています。
更に、『斎藤ファーム』は『無農薬りんご』も取り組んでいます。
まだ収量は少ないですが、頑張っています。


何故、病気や虫にやられるか。
問題は、(『農薬』も問題ですが)『肥料』 です。
『肥料』の『肥』 は 『肥満』の『肥』。

身体が不調になるのは、何か問題があってその問題を解決する為に
自然治癒力が働いているからです。
お腹をこわしてトイレに駆け込むのは、問題を排出する為。
熱を出すのも、問題を退治する為。

日本語はよく出来ています。
お腹を『こわす』
熱を『出す』
自動詞ですね。身体が自ら動いているのです。
お腹が『こわれる』でも『こわされる』でも無く、『こわす』。
熱が『出る』のでは無いんです、『出す』のです。

そうやって身体が頑張っているのに『クスリ』を飲んでしまったら、
身体は対策活動をやめてしまい、問題は解決しない。
一時的に解決したように感じるだけで、再発します。
同じ症状かもしれないし別の症状かもしれない。

だんだんクスリ漬けになって、どうしようもなくなります。


今の世間の農場は、そういう どうしようもない状態 です。
生命が育つ状態では無いので、せっせと肥料を与えます。
人類に植物の適正肥料なんてわかるはずがありません、
必ずバランスを崩し、問題を解決する為 症状を出します。
症状を見えなくする為に農薬を撒きます(解決する為では無く)。
症状が出なくても 予防 と言って せっせと農薬を撒きます。
悪循環です。

この悪循環を断ち切るには、クスリをやめて断食をする。
ここのサジ加減が難しいです。
うまく健康になれば『肥満』も『クスリ』も無縁です。


野菜は、仮に今年全滅しても来年またチャレンジ 出来ますが
果樹は、結実するまで何年か必要ですので、今年全滅したら
 来年がまた1年目。
ホントに大変です、木村秋則さんはよくぞ頑張りました。
『斎藤ファーム』も頑張ります、応援します。


この絵は、『クスリ』『肥満』の影響を表しています。
kimu-2
一般栽培は、どうしようもない状態。
有機栽培も、健全ではありません。
 御存知ですね、有機栽培は特定の農薬を使ってもよいんです。
 肥料も、多くの場合 動物の糞尿(何を投与されているか
 わからない家畜達の)を元に造られます。
   遺伝子組換え飼料・抗生物質・成長ホルモン、、、
 一般栽培ほどではありませんが、問題が生じます。
自然栽培(この場合無農薬無肥料)は、健全健康です。


さらに『肥料』は、
kimu-4
作物の為に使われるのはわずか1割程度!
他は、大気を汚染し温暖化にも寄与。土壌から流失し河川海を汚染。
これらは『化学合成肥料』が最も影響大きいでしょう。


『肥料』を控えましょう!(食べ過ぎに注意しましょう!)
『肥料』は健全・安心なものを!(安心な良いものを食べよう!)
『無肥料』にもチャレンジ!(断食も必要です!)
『農薬』は使わない!(クスリは飲まない!使わない!)

食料も、身体も、自然も、地球も 好循環へ!!!


この日はりんごの木村さん と タネの野口さんのダブル講演でした。
(右から3番目 と その左)
kimu-6
タネの野口さんの講演が11月23日@河口湖で開催されます。
まだ(たぶん)入れますよ!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する